「football fukuoka」中倉一志

【ニュース&レポート】宮崎キャンプ14日目:戦術理解度が進んでいることが窺えたTRM。横浜FMと2-2のドロー。

内容:TRM vs.横浜FM
日時:2019年2月4日(月)11:00キックオフ(45分×2本)
場所:生目の杜運動公園陸上競技場
結果:アビスパ福岡 2-2 横浜FM
得点者:[福岡]石津(12分)、[横浜FM]マルコス ジュニオール(67分)、山谷(65分)、[福岡]練習生(89分)

アビスパ福岡は4日、横浜FMとトレーニングマッチ(45分×2本)で対戦。自力の差を感じさせられた展開も、アビスパは今シーズンから取り組んでいる前への意識の高いサッカーを展開。12分に石津大介のゴールで先制した試合は、後半に入って逆転を許したものの、終了間際に同点に追いつき2-2のドローで終えた。アビスパは6日、生目の杜運動公園陸上競技場でFC町田ゼルビアとトレーニングマッチを行う。

(残り 1440文字/全文: 1768文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ