石井紘人のFootball Referee Journal

キューウェル監督の主審への不満は「プレーを遅らせたり、止めたりということが起きた時、しっかりと歩み寄ってプレーを促す」プレミアリーグのようなアグレッシブで速いサッカーに?【横浜Fマリノス×川崎フロンターレ:木村博之レフェリーチーム批評】

無料【Jリーグは「このままでいいのか?」横浜Fマリノス監督が怒りの“提言”「日本が世界を目指すならば」】と報じられた川崎フロンターレ戦の木村博之レフェリーの審判批評

47分のアンデルソンの腕もしっかりと見極めた。フロンターレ側からすると、笛が鳴った後にボールを蹴ったエウベルに【遅延行為】を適用して欲しかっただろう。ただ、100-0の行為ではなく、タイミング的に懲戒罰なしは受け入れられる。

56分、前蹴りのような無謀な方法でチャレンジをしてしまった家長にラフプレーで警告。

(残り 943文字/全文: 1145文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ