石井紘人のFootball Referee Journal

キーインシデント(Key Incident=KI)試合を左右する重大な出来事/事象の誤りの中で『期待された判断』『難しい判断』『非常に難しい判断』とは?【レフェリーブリーフィング202312①】

128日、日本サッカー協会(JFA)審判委員会がJFAハウスにて過去最多の今年10回目となる『レフェリーブリーフィング』を開催した。

東城穣Jリーグ統括マネジャーがJリーグの事象やキーインシデントについて。佐藤隆治 JFA審判マネジャー VAR担当がビデオアシスタントレフェリー(VAR)についての説明を行った。

 

東城マネジャー「今年の6月に、キーインシデントというワードを使って取り上げさせて頂きました。

我々、審判員が最も注目されるのが判定だと思います。

今回は、その中でもキーインシデントに絞って説明をさせて頂きます。

まずは、キーインシデントとは何なのか?

キーインシデント(Key IncidentKI試合を左右する重大な出来事/事象

〇得点(ゴールインかどうか、得点直前のハンド、オフサイド)

PK(コンタクトプレー、ハンド、PA内外)

〇退場(決定的な得点の機会の阻止、著しく不正なプレー、乱暴な行為)

2つ目の警告

(残り 1240文字/全文: 1648文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ