石井紘人のFootball Referee Journal

黒川の押す行為と宇佐美の詰め寄った挑発に反スポでイエローカード、カンテの乱暴な行為にはレッドで一発退場【ガンバ大阪×浦和レッズ:荒木友輔レフェリーチーム批評】

報復行為はレッドカードというルールはありません【反スポーツ的行為】での警告か「過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすること」「頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り」の【乱暴な行為】、もしくは【著しく不正なプレー】での一発退場

100秒、遅れたチャージ。3分、足裏をみせたチャレンジ。13分のキッキングもしっかりと見極め、基準を作る。

16分、アタッキングサードでかわされた所をファウルで止めた酒井に警告。30分の笛もエンパシーがあり、フィールド上の納得感があった。

31分、GK東口がキャッチした後にトリップする格好になったカンテに注意を与える。ゲームの温度からも懲戒罰なしは受け入れられる。

一方で、37分のボールアウトはリプレイを見る限り、ゴールキックにすべきだったように思う。

(残り 683文字/全文: 957文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ