石井紘人のFootball Referee Journal

『完全オフサイドから失点→VARで覆る海外記者は疑問「なぜ時間かかったのか?」』←この時の最終ラインは…【ドイツ戦イヴァン・バートン審判団批評】 #daihyo #SAMURAIBLUE #日本代表

FIFAワールドカップ2022カタール大会グループリーグ第一節の日本×ドイツ戦の、とある判定に海外記者が疑問を持っていると『THE ANSWER』誌が報じている(参照リンク)。

それは45+4分のシーンだ。

クリアボールを拾ったキミッヒのシュートをGK権田がはじいた所を、ニャブリが折り返し、最後はハヴァーツがゴールネットを揺らす。

(残り 617文字/全文: 780文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ