石井紘人のFootball Referee Journal

ピトゥカのハンドの反則でPKになぜVARは介入しなかった?鈴木優磨には異議?74分の三竿は二枚目の警告で退場?【名古屋グランパス×鹿島アントラーズ:山本雄大レフェリーチーム批評】

タフでエキサイティングな試合だった。

(残り 1311文字/全文: 1329文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ