石井紘人のFootball Referee Journal

「審判は人間で、間違うこと、ミスをすることがある。そのミスが有利に働くこともあれば、不利に働くこともある」(ロティーナ監督)【浦和レッズ×横浜FC:荒木友輔審判団批評】

ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督はセレッソ大阪時代に「審判は人間で、間違うこと、ミスをすることがある。そのミスが有利に働くこともあれば、不利に働くこともある」と語っていたが、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)がいなければ、そのような試合になっていただろう。

(残り 973文字/全文: 1103文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ