石井紘人のFootball Referee Journal

【家本政明審判団批評】FC岐阜×V・ファーレン長崎のPKは「DFの気持ちもわかりますけど、もう少し慎重にポジショニング、体の当て方をね」(戸塚哲也氏)

40秒、体にいったため。1分にはロールバックとボールにいっていないものはしっかりと選手への影響を見極める。6分の腕はフィフティと見たか。家本主審ならば、両選手とコミュニケーションがあっても良かった気がする。

(残り 763文字/全文: 866文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ