川本梅花 フットボールタクティクス

最終ラインの崩壊が失点を招いた【試合分析】明治安田生命J3リーグ 第16節 2022年7月9日 Y.S.C.C.横浜 3-1 ヴァンラーレ八戸【会員限定】

目次
両チームのフォーメーションを組み合わせた図
最終ラインの崩壊が失点を招いた

明治安田生命J3リーグ第16節 YS横浜 3-1 ヴァンラーレ八戸

ヴァンラーレ八戸は、4勝1分け10敗で勝点13の16位。Y.S.C.C.横浜は1勝2分け12敗の勝点5の18位。両チームとも成績不振によって新監督を迎えて戦っている。八戸はJ3第15節の松本山雅FC戦[0●1]を見れば、少しだけ選手とシステムが噛み合ってきた様子がうかがえる。一方のYS横浜は、前節・カマタマーレ讃岐戦で惜敗[0●1]を喫して5連敗となってしまった。不調の両チームが、どの試合でチームの流れを変えるのか。まれに、下位チーム同士の戦いがキッカケで、勝ち運を引き寄せてくるケースがある。それが八戸なのかYS横浜なのか。それでは試合を見ていこう。

両チームのフォーメーションを組み合わせた図


省略記号一覧

(残り 1568文字/全文: 1972文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ