川本梅花 フットボールタクティクス

【サッカーの見方:チームスタイル】ポジティブ・トランジションになった際、どうやってボールをつなぐのか?【会員限定】

トランジション(transition)という用語は、もともとサッカーの専門用語ではない。音楽では、「(一時的な)転調」を意味する。同じ球技スポーツのバスケットでは、戦術的な意味合いで「トランジション」を「切り替え」という意味で用いる。「トランジション」そのものの意味は、「移り変わり」「変わり目」になる。サッカーでは、バスケットと同じ意味合いで、「切り替えること」を指す。何について「切り替える」のか? それは、「攻撃から守備」と「守備から攻撃」の切り替えのことになる。

攻撃から守備への切り替えを「ネガティブ ・トランジション」と言う。

守備から攻撃への切り替えを「ポジティブ・トランジション」と呼ぶ。

「攻守の切り替え」「守攻の切り替え」のことを、形容詞の「ネガティブ(negative)」と「ポジティブ(positive)」とを、名詞の「トランジション」に組み合わせて専門用語にした。

以下の図を見てもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(残り 1234文字/全文: 1727文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ