川本梅花 フットボールタクティクス

【サッカー観戦術/ポジションの役割】フォワードの3つのタイプ-オールラウンドの特性-

【サッカー観戦術/ポジションの役割】

フォワードの3つのタイプ -オールラウンドの3つの特性-

ポストプレータイプとスペースタイプの両方の能力を兼ね備えているFWです。2トップの場合、もう1人のFWがスペースタイプならばポストプレーに専念できる器用な選手。

オールラウンドの3つの特性

1.ポストプレーの能力

縦パスを受けて味方の選手にパスするだけではなく、相手DFを背負いながら振り向いてシュートを打つなど、ポストプレーヤーに専念するだけでは十分とは言えない。

2. スペースへの飛び出し力

スペースでボールを受けたなら、そこから味方の選手に精度の高いクロスや、相手DFと1対1になって勝負できるドリブル力が求められます。サイドのスペースに流れてボールをもらっても、ゴールに背を向けないで身体をゴール方向に向けてプレーするようにしないとなりません。

3. 判断力

ポストプレーもスペースへの飛び出しもできるプレーヤーならば、判断力が重要になってきます。シュートに行くのか味方にパスを出すのかの瞬時な判断力によって、局面を一気に変えることができます。したがって、様々なシチュエーションに対応できる判断力が求められるのです。

〈了〉

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ